プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
IMG_8031.jpg
IMG_8007_20120831004109.jpg

まず脚部のジョイントを作ります

5ミリピンを両端で固定する強度が高く、保持力の強いジョイントになります

そんな作りなのでピンを差し込むのに力がいります

硬い時はミニバイスなどで圧入すると楽です

IMG_8009_20120831004109.jpg



IMG_8010_20120831004108.jpg
IMG_8011_20120831004229.jpg

このジョイント左右で繋げる作りになっていて

筒抜けの胴体を挟み込むようにして止める仕組み

力がかかる部分なので接着がいる気がしたのですが、無接着でもかなりの保持力です


IMG_8013_20120831004319.jpg


腹部のカバー取り付け

地味にフライングベース用の穴が空いちゃってます

IMG_8014_20120831004353.jpg



脚部ジョイント周りを組立

覗き見れるしっぽ基部の裏側は別パーツでしっかりカバーしています

IMG_8015_20120831004439.jpg
IMG_8016_20120831004439.jpg
IMG_8017.jpg
IMG_8018_20120831004436.jpg



胴体脚部ジョイントまで組む

一気にがっしりした体型になってきました

上部に被さる3番目のパーツが脚部周りのパーツを挟み込んでアーマー脱着時の抜け防止になるようです


IMG_8019_20120831004542.jpg




ここで前回組んだ時から気になっていたんですが、腕の取り付け部分の後ろにある小さなヒンジパーツ

前後に動くようになっているのですが、何に使うものなのかやっと分かりました

すごいですこれ

IMG_8020.jpg
IMG_8021_20120831004541.jpg
IMG_8022_20120831004540.jpg
IMG_8023_20120831004540.jpg
IMG_8025_20120831004539.jpg



胴体は前後に伸縮して可動範囲を稼ぐようになっているのですが

そこに本家フューラーと同じ蛇腹状のパーツが付きます

3つの蛇腹の真ん中がヒンジで動き、これのおかげでお腹を曲げても違和感なく見られるわけです

形は優れていたものの、固定パーツだったジェノザウラーからすごい進化です


IMG_8026_20120831004630.jpg



ゾイドコアは胸元の紫部分です


IMG_8027_20120831004711.jpg


アーマーを装着していきます

基本切り離して取り付けるだけです


IMG_8028.jpg


裏側はこんな感じ


IMG_8029.jpg


なんだかステルス戦闘機みたいなパーツです

画像は勇者ロボの頭部にも見えますが


IMG_8030.jpg


いかん、この胴体はカッコよすぎる



さて、次は尻尾の組立

説明書とパーツ群をみてそっと箱を閉じたくなり
フィンパーツの上下を間違えてピンを折ってしまい叫びそうになってたジェノザウラーからどう変わったのか?

IMG_8031.jpg


素体尻尾で使うパーツ群です

んん~!? 少ない!、これは組みやすい、ヤッター!

個人的にはあと一つ分パーツを付けて欲しかったけど、それは後述

IMG_8032_20120831004910.jpg



これが尻尾部分のひとかたまり

放熱フィンは上下連動可動


IMG_8033.jpg


そして例のハサミが満を期して登場~

うーん、個人的には普通の尻尾の方が良かったんだが

素体状態でもカバー付きっぱなしというのがねぇ


IMG_8034.jpg
IMG_8035.jpg
IMG_8036.jpg
IMG_8037.jpg


アーマーを排除した状態、ハサミムシ状態ですが

形状にそれほど違和感を感じないような

閉じた状態でのシルエットでは通常の尻尾と同じような形してますからね

とじた状態でプラ板やジャンクパーツで装飾して塗装すれば案外簡単に通常尻尾に出来そうです

今度やってみましょう


可動範囲はそこそこ

ジェノザウラーと比べて上下振りが弱いかな


IMG_8041.jpg

IMG_8042.jpg




アーマーを付けます

尻尾のアーマーは上部分3パーツ構成

裏側はご覧の通り、ディテールアップの余地がありますね



IMG_8043.jpg
IMG_8044.jpg



開度良好

これで胴体部分はほとんど完成したということでしょうか

次回その3では腕や足を中心に組み立てて行きます
スポンサーサイト
2012/08/30 22:29 素組レビュー TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://reikouzi.blog2.fc2.com/tb.php/1000-64eaa894
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。