プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
IMG_8419.jpg

強い保持力を持つトグルジョイントが欲しいので、保持力調整ができるトグルジョイントを考えてみました

まだ接着剤の硬化待ちなので完璧にテストできてませんが、以前作ってたギア式のジョイントよりはいいかな?

プロトタイプネクストの肩部分に使う予定です

材料は5ミリ丸棒、エバーグリーンプラパイプデカイの等



プラパイプの摩擦だけでなく、ネジで締め付け、シム調整でテンションを調整できるようにしたい


IMG_8417.jpg


バラしたところこんなかんじ、右下の丸いプラ板は調整用のシムです

口径の違うプラパイプをくぐらせています

これだけ口径が大きいとそれだけでテンションは強いのですが、これを更に圧縮して保持力を強化できるようにしてみようと思います

IMG_8418.jpg


シムは外側のプラパイプ内に入れて外側からネジで圧縮します

内側軸には5ミリ棒が入っていてそこがネジの止め部分になります

ここを圧縮することで保持力を得ようというわけです


硬化後検証するつもりですが、記事を書いてて気がつきました

5ミリ丸棒を接着してるのよね、ここをネジどめして圧縮しても留め側が固定されているので

ネジがバカになるか、5ミリ棒が外れるかするのではないかと・・・

5ミリ丸棒は分離させていたほうがよかったかも

そうなるとシムも外側軸にはめるより、内側軸にはめたほうが調整効果が大きそう

それもまた完成後に試してみます~





スポンサーサイト
2012/12/03 00:49 模型参考用 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://reikouzi.blog2.fc2.com/tb.php/1046-eaf3d5c3
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。