プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

今日は一日インドアまったりでした
HPの更新作業→筋トレ→たまにゲーム→(゚Д゚)ウマー
でした
10キロダンベルも30分ぐらいトレーニングしてヘトヘトにならないようなってきました






続ルティーナストーリー

作ってみました惑星ルティーナです
地球ではないのでお間違いなく
いろいろな星の画像使って作ってみました
そして解説~
惑星Zi本星より外周軌道で公転する第4惑星
赤道半径:4,129kmでZiのそれより小型である
ルティーナの軌道はZiとほぼ同じ公転速度でほかの惑星とは全く逆の方向へ公転しすれ違う際は常に惑星Ziを取り囲む3つの衛星De Se AeのうちSaの影に隠れてしまい現在まで地上設置型天体観測機では発見されることはなかった
この発見は星系の中で全く逆の方向へ公転しているという事実は今までの学説を覆した
この理由は後に明かされることになる
ZAC2232年Zi-arms社のZi上空約2200kmの軌道上を周回する宇宙観測望遠鏡スペースアイによってその姿が初めて確認された
当初Saの陰に隠れて全体の半分弱の姿しか見えなかったが後ZAC2234年惑星探査機をマスドライバーにより打ち上げ、Saを経由しルティーナへ到達した
ルティーナの環境はZiに酷似していたが人間が平静に暮らすには酸素濃度が濃すぎるため適合しない環境だった
そのため環境整備構想フォーミングアセスメントを開始
現在全5段階中2段階目フォーミングアセスメンを実施中で、本星と同じ生活が可能になるためにはあと400年ほどを要するとされている
ルティーナには独自の植物が存在し海も存在する
南半球に大陸一つ覆い尽くす巨大な電磁ハリケーンがあり、海の上ではなく陸地の上で常に電磁波を放ち暴風が巻き起こっている
これはルティーナの新鉱物フェードスチル鉱脈がこの地点に集中して存在しその影響で発生している
天候さえ操るこの鉱物はほかの地域では大変希少であり、かといってこの電磁嵐に挑んでも巨大な電磁波で機器類はすべてやられ強烈な暴風は行く手を阻む
これによりルティーナへ進出した企業はフェードスチルの奪い合いを頻発している



こんな感じです
電磁ハリケーンの中は常にセカンドインパクトです
全然近づけません



こちらのページ

現在リニュ作業中です
一ヶ月前くらいに行ったリニュはイメチェン程度で、サイト名を変更するのが目的でした  スイマセン
このページは当然作りかけです
URLまで作りかけです
とりあえずページ移動はできるはずですが、コンテンツはほとんど生成できてません




スポンサーサイト
2006/09/30 17:59 未分類 TB(0) CM(1)
コメント
そうだ!たちなおりました。
僕にも出来る事ぐらいありました。
僕は、設定作りがうまいと言われていて、台本作りなどを頑張れるタイプでした!
と言うことなので、これからもどうぞ宜しくお願いします!

フレーフレー零光治!(^o^)/
2006/10/01 18:06 F・T・O URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://reikouzi.blog2.fc2.com/tb.php/193-5652db1b
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。