プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日はとりあえず普通の一日でした
ネタがないのでオリジナルの設定集でもさらします

フェルダー惑星ルティーナにおける企業間での争いなどに利用される兵士達の総称
多くがZi本星から企業に連れてこられた孤児や浮浪者である
主に犠牲が多く出ると予想される危険な任務に投入される
毎年膨大な死者を出しまさに非人道的な存在だが、企業側が巨大な力を持つ今の時代に
大戦で力を失った国家連合に抑止する力はなく、各国の市民にもフェルダーの存在が公にされていないのが現状である

エンダーズ
第二惑星ルティーナ傭兵部隊「エンダーズ」
Zi本星のどの部隊組織にも属さない惑星ルティーナ独自の傭兵集団の総称
彼らは企業からの依頼を主に遂行し、はじめは企業から戦闘ゾイドを借り依頼をこなし
依頼の報酬を貯めて自分の機体を買うのが一般である
中には企業専属のエンダーズも存在しており、彼らは高価な機体を扱える
一般には個々にフロンティアと呼ばれる組織を形成し活動を行っている
かれらにはフェルダーから上り詰めた者が多く、非常に過酷なフェルダーの任務で
生き残り優秀な成績を残した者がなる
どちらにせよ大きな損害を出したエンダーズはフロンティアから追放され
抹殺されるかフェルダーに戻る運命となる


スラヴァ民族
西エウロペ大陸に共和国が統治する以前からいた先住民族
共和国の支配に反発し軍事組織ヴァルンハントを結成
当時の最高指導者フォード・ライスラーが共和国の侵入者により暗殺され
旧ヴァルンハント軍元大佐イェルク・ラインハルトが後を引き継ぎ
それから軍事行動が活発化
翌年共和国軍エウロペ支部を占領し、独立軍事国家カルディナを独立させた


フェードスチル
惑星ルティーナで新たに発掘された新鉱物
その数は希少で非常に高い有用性を持ち、様々な分野で使用できる
この鉱物の研究により各技術レベルは飛躍的に上がったとされる
この物質には高い効率のエネルギー特性のほかに、空間転移特性をもつ
これは二つのフェードスチル同時にある一定の圧力をかけることで
フェードスチルを中心に球体状の空間を転移させるという性質である
その転移方法は互いが一時的にワームホールを形成しそれを通じて位置が変化するというもの
これにより物質の瞬間的な移動が可能となるに思えたが、これを行うと使用した
フェードスチルが数回使用しただけで消滅するため
希少鉱物であるフェードスチルが足りず、また距離と物質の質量に応じて必要量が
増大するため移動機関としては開発されていない


粒子フェンサタービン
ガイロス帝国の火力兵器荷電粒子砲を推進装置として転用したもので
空気中の荷電粒子をインテーク部から取り込み機関部を通し増幅、これを通常の燃料と同時噴射し推力を得る
推進剤の半分は周囲に無尽蔵に存在するため燃料消費効率は通常のエンジンと比べ桁違いに高くかつ推力も標準以上を確保している
加速時に残存粒子が増加し機体の後方から光の帯をだす

粒子リキュールタービン液体燃料と荷電粒子を反応させることにより推力を得るフェンサタービンをさらに改良したもので
荷電粒子と窒素粒子を反応燃焼させ推力を得る
発進時に通常の液体燃料を使用するが一度規定速度まで到達すると反応燃焼を開始し以降大気中での航続距離は事実上無限となる
加速時に残存粒子が増加し機体の後方から光の帯をだす


開磁路型マルチイオノクラフト推進機関
機体から数億ボルト以上の二次電圧を機体全体にかけることにより機体に電界差を発生させ
推力を得る事を可能とする推進装置である
その推力はジェットエンジンやロケットエンジンを遙かに超え重量効率も高い
だが数億ボルトにも及ぶ二次電圧を制御する高い技術力が必要とされる


人工筋肉組織
人体の筋肉組織と同じ収縮運動を行う人工生体組織を兵器の連動部位に使用したもの
駆動部分には従来の油圧式ではなく、通電することによって伸縮する生体組織を束ねた人工筋肉が採用されている
従来の油圧シリンダと比べ作動速度、瞬発速度は非常に高い


いつかお目見えした設定も改良型で追記です

assistantカイラ:フェードスチル強くない?

ああ、これじゃぁ本末転倒してしまうな
フェードスチルの転送機をこっそり敵の首都に持ち込んで核爆弾でも
転送させたら戦争は終わる

assistantカイラ:だめじゃん
        不器用に争うからこそ燃え展開は生まれるのよ!!

そのための制限設定だ
フェードスチル自体手に入りにくい上に大量に必要となるとそう簡単に扱えないのだよ
でもこれを何とか使って行こうとするのが悪の企業です

assistantカイラ:で、ゼロシフトはいつパクるの?

パクリパクリ言うな!(否定できんけど;
超便利な機能を無駄に使うのがロボアニメのジャスティス!!



雑談
最近思いっきり風邪を引きました
「あなたの風邪はどこから?」
「私は鼻から・・」
「あなたの風邪に狙いを付けて~♪」
そうなんです鼻からくるんです私は
たまりません、ここ2日でティッシュケースまるまる1つ使い切りました
鼻水にしか使っていませんよ断じてほかの処理には
近々病院行きます

ズズズゥ・・・
スポンサーサイト
2006/10/23 22:19 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://reikouzi.blog2.fc2.com/tb.php/209-fa8f52ca
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。