プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日はさわやかな目覚めと共に時計を見たら
指針が午後2時を指しておりました
長い方の針を見たのかと目をこすって再確認

やっぱり午後2時です

本当にありがとうございました


長針は12分を指しています、間違いありません。本当にry

っと、既に1日が折り返し地点を過ぎている頃にモーニングコーヒーを飲んでいた
夜型の生活を普段していると、その分気の抜けた休みの日が短くなる法則を発見したのでここに報告をする次第です
命名「遅寝早起き休日の損の法則」

そんなわけで、通常の半分の時間の休日を有効利用すべく
2時から4時までお出かけ
その後は模型に没頭していました
そろそろ滞納が続くハトールを本気で完成させようと思ったのですが
本日は華麗にスルーしておきます
残すところ背中と脚部の成形で塗装までたどり着けます


以前紹介したF-22の1/48イタレリモデル
コクピットから一向に進展しない感じでしたが、今日で大きく前進!!

コクピットが完成した!

11101.jpg

昨日の深夜はこの状態
写真は撮っていませんが、本当にいたっぺら一枚のメインコンソールでした

11105.jpg


それから役14時間後(内睡眠13時間)
コクピットは完成~
正確には取り付けてキャノピー付けて完成ですが
このキットパイロットの人形が付いていなくてちょっと不満
ここだけの話
背中のモールドが5㎜ほどずれて刻印されていたりする
そんなお茶目なキットですが、それを直す物楽しみなんだと納得して製作続行~




私が買ったのはこのキットです
残念ながら品切れのようですが、上の1/72は在庫があるそうです
スケールモデルはゆっくりコツコツじっくり作るのがセオリーです



11104.jpg


製作中スケールモデル第2弾1/72ブラックホーク ハゼガワ
正常に放置プレイかと思われたんですが、合わせ目消しようのラッカーパテが切れてしまい明日に購入予定
正当は強襲ヘリはかっこいい・・



11103.jpg



羽根だけ失礼ストームソーダFX
微妙にディティール増加中w 元の設定画ではあまりディティールが凝っていないようなので自作
フラップがあるのでエルロンも作ろうかと思ったんですがやめときました


11102.jpg


レイノスFs-127の製作状況
といっても殆ど完成なのですが、今はパイロットを塗装中
更にコクピット周りを整備中
明日は掲載予定ですが少し早く設定を公開



レイノスFs‐127
機体を大型化し最高速度と武装搭載量を強化した機体
旋回性能が標準型レイノスに劣るが、最高速度で上回っている
武装搭載量は同クラスの飛行ゾイドでは群を抜いており、対地、対空、対艦各任
務に合わせて装備を変更可能なマルチロール機
開発メーカーのCR社と共和国が配備しており
それぞれの企業と国の空を守る
傭兵クラクティスにも人気が高い機体である


最高速度マッハ3.2
マグネッサーウィング
ラムジェットエンジン



アムテックミサイル
有史暦文書から解析されたデータを元に開発されたミサイル
ロックした目標を自動追尾し、追尾射程も長い優秀なミサイル


アクティブワインダーミサイル
有史暦文書から解析されたデータを元に開発されたミサイル
近距離での空中目標を攻撃するのに用いられる
単価も安く扱いやすい


スパークスミサイル
有史暦文書から解析されたデータを元に開発されたミサイル
アムテックと同じく長距離から攻撃出来るが
追尾中は常に目標をレーダーサイトにとらえ続けなければならない


20㎜バルカン砲
レイノス標準型バルカン砲
射程、精度が強化されている


アイアンクロー
レイノス標準型のクロー


以上です
後半は武装の説明
グローバリー3世号に残された地球のデータから元に作られたミサイル積んでいます
アムラーム、スパロー、サイドワインダーなど、なぜに21世紀頃の兵器の開発書なんかが残っているんだとか
もっと未来の兵器を使えよとか考えてはいけません

レッゲルタンクは標準装備です
これで世界一周も出来ますw
しかしそうなると今までゾイドはレッゲル無しにどうやって動いていたんだとか考えますが
その辺はまた設定を作る楽しみの素です


前大戦で大量の野生ゾイドを戦闘ゾイドへ改造した結果
純の野生ゾイドの個体数が激減し自己繁殖を維持するために捕獲することが殆ど不可能に
そのため戦闘ゾイドのコアの寿命と増産が大きな問題へ
その問題を克服するために新たに開発されたのがレーショナルゲル内燃機関である
ゾイドコアのエネルギー製造元部分を排除し、そこに燃料機関であるレッゲル機関を内蔵
ゾイドコアのエネルギー器官以外はクローンと遺伝子操作により製造可能な為レッゲル機関を搭載したゾイドが製造された
この機構を用いればレッゲルを補給して稼動状態にあるとき以外ゾイドは仮死状態に陥りゾイドコアの寿命を消費しないため使い方で長期間稼動し続け土に埋もれて何千年も経っても死なないのである
そして上記にもあるように、野生ゾイドを捕獲しなくてもゾイドの製造が可能な点が上げられる
しかし、ゾイドを生物として扱っていない、ゾイドが生物としての生命活動をしていないなどの批判も大きい


っと、ジェネシス寄りにオレ設定
しかしこうなるとゾイドを相棒と呼べなくなってしますのですね
スポンサーサイト
2007/11/10 23:33 ゾイド TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://reikouzi.blog2.fc2.com/tb.php/317-4d63fdcf
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。