プロトタイプネクストの制作から今晩のおかずまで手広くカバーしたい
プロフィール

Reikouzi

  • Author:Reikouzi
  • メインページはこちらです

    かなり趣味のブログです
    HPとは性格が違うので
    ご了承ください

    SNS等でのHN アルセルナ
    ツイッター垢 @arselna
    好きな艦娘は扶桑
    守備範囲
    プラモ一般・ガンプラ・ACVI・ゾイド・フィギュア・ドール等
    ○コジマ汚染率 68%
    ○変態技術者Lv.9

    これは面倒なことに・・・

    更新はいつも深夜ばかり
フリーエリア


カウンター07年2月2日設置
クラフトツール ハードコートヤスリPRO(半丸/7.5mm) 74073


模型作りの超お勧め品
作業効率がぜんぜん違う!














上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
IMG_9664.jpg


アレサの組立が終了・・・
これで塗装に移れる


IMG_9662.jpg
IMG_9663.jpg
IMG_9660.jpg

だいたいこんな感じになりました
塗装面積がかなり多いので大きめ塗装ブースのある実家に持って帰って塗装予定
今日はもう寝ます


IMG_9667.jpg


ちなみに片手間に作ってる次回作
なんだかわかるかな?
これをあと130個ほど複製しなければならないのですが

IMG_9620.jpg
IMG_9616.jpg
IMG_9619.jpg
IMG_9614.jpg


今日はアレサの右肩部分のOBハッチを制作
ディテールを追加してジョイント作って、ハッチの固定部はまだ出来てないですが
とりあえずOB展開状態を再現できるようになった
ハッチの裏側もディテール追加したいところですが、SSP盛り盛りになってて
綺麗に処理するのが大変そう


OBハッチ展開すると、ただでさえでかいアレサがさらに拡張して、なんかメカの塊っぽくなる

プロトタイプネクスト製作46回目
何回目で完成するかなと考えてみると、大体70くらいかな
って気がします
あと24回目指してレッツらゴー

IMG_9593.jpg


製作中の脚部が形になってきた
ごっつい上半身を支えたれそうなハッタリ感も出てきたでしょうか
自立はできますし、可動範囲も結構ありますが
長時間の2本足直立は怖いので
長時間立たせるときはスタンドで支えるようにしてます


IMG_9596.jpg
IMG_9597.jpg
IMG_9598.jpg
IMG_9599.jpg


膝の装甲はヒンジをつけて可動できるように取り付けました
これなら脚部を曲げても可動の妨げにならない
しかしこの脚部、横方向への可動はともかく
縦方向の可動は足曲げる必要あるのか疑問が浮かぶような可動っぷり
これでも90度以上曲がっているんですけどね


他、足首の装甲(スタビライザー?)を組み上げたりして脚部の大きさ増量中
形を把握するために軽くサーフェイサーを吹きましたが
完成に近づいてる感じ






アマゾンでもヴェンジェンスとゴジュラスが来ました
ヴェンジェンスはともかく、ゴジュラスこれはおいそれと買える値段じゃないなぁ;



最近仕事で車を運転するせいか
右足のかかとが痛んできた
とりあえずしっぷ貼っておく


IMG_9592.jpg


あれさの膝装甲を整形中
なかなか固定位置や固定方法が定まらなくて進まず
前回作ったアブソーバが結構邪魔してくれてる

足の甲の走行なんかも地味に追加中

お盆休みは本日で終了
明日からまたお仕事が始まります
明日からまた頑張らなくては
またあの灼熱の空間に戻るのか、部屋でクーラー生活満喫してた翌日には堪える
さらに言えば毎日朝の4時くらい就寝
11時起床生活も元に戻さないとやばい

IMG_9553.jpg
IMG_9550.jpg
IMG_9542.jpg

昨日、近所で花火大会がやってました
ベランダから見える毎年恒例の花火大会です

発射数は全部で数百発くらいですが
近所だったので見ごたえは十分でした

IMG_9555.jpg
IMG_9557.jpg


本日のアレサ製作記
前回にあまりにも脆弱すぎると判明した
ガリガリ脚部をムキムキ脚部に改造します
上の画像の右足が強化したもの、左足は元のまま
なんかふとましくなった


IMG_9560.jpg


取り付けたのはこのアブソーバーっぽいジョイントです
なかにポリキャップが入っていて摺動保持してくれます

IMG_9561.jpg
IMG_9564.jpg


構造はこんな感じ
なかにポリキャップが入っていて二ミリ真鍮線を通してます
これ一つでかなり摺動が硬いので、ポリキャップを加工して多少スムーズに摺動するようにしてます
摺動部の二ミリ真鍮線は塗装できないので目立たないように全体をカバーしたら
HGガンプラの腕くらいの大きさになってしまいました


IMG_9566_20130818222115a4a.jpg


こちらはあれさの足の踝下ですが
赤の矢印部分が接続部分です
なかに1ミリ真鍮線挿してあるものの3ミリ丸棒
これ左右2本だけで体全体を支えるという、どう考えても無茶がある設計だったので
この軸を太くします

IMG_9567.jpg
IMG_9568.jpg


5ミリ丸棒に3ミリの穴を開けてヤスリで先端を削って、さっきのジョイントにかぶせました
IMG_9571.jpg

5ミリ丸棒に3ミリの穴を開けてヤスリで先端を削って、さっきのジョイントにかぶせました


IMG_9573.jpg


両足に取り付けてこんなかんじ
こんな装置もちろん元のアレサのデザインにはないけど致し方なし
もともと脚部の可動を考えたデザインじゃないのですが

IMG_9583.jpg


上半身を搭載してみる
以前は上半身をつけると膝が曲がって1センチくらい後下してましたが今回はビクともせず
体を支える能力は十分
脚部を可動指せるのがだいぶ面倒にはなりましたが
脚部を普通に折り曲げるだけでも膝を曲げてはくれるんですが、きしんでてどこか壊れそうなので
シリンダー部分を直接伸縮させつつ、さらに元から付けてる脚部ジョイントのロックを外して動かさないといけない

IMG_9587.jpg
IMG_9588.jpg


足腰しっかりしたのでこんなポーズも取れる
地面への脚部の接地性はかなりいい感じ
アレサがそんなに足で走り回るメカなのかと聞かれるとちょっと返答に困るところではあるのですが
戦闘中早すぎてどんな動きしてるかよくわからん上に
AC4のAC達は滞空してることが多いですし

このジョイント保持力強化にはかなり貢献してくれますが
形状的に扱いづらいものではありますね、結構大きいし
1ミリ真鍮線あたりで作ると今度は保持力弱いし
箱型の内部にスペースがある可動アームとか脚部とかには内蔵できそうなので使い道はあるかも



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。